スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の反省

最大の不振に終わってしまった昨年の反省から、今年は手広く流す買い方で通したのですが、的中率という点ではまずまずではなかったかと思います。ただヒットはあるのですが、ホームランがなかなかでないといった感じで、ちょっと歯痒い1年でした。

1年を通してみると、天皇賞春のマイネルキッツ・札幌記念のヤマニンキングリ・毎日王冠のカンパニーなど、なかなかいい予想ではなかったかとおもいます。ただ天皇賞春はもう少しうまく買っていれば大儲けができていたので、ちょっと悔いが残ります。

買い方は間違っていないと思うので、来年はなんとか三連単で大きな配当を取れるようにがんばりたいです。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

2008年年度代表馬

2008年の年度代表馬と各部門賞が発表されました。

年度代表馬 ウオッカ
最優秀2歳牡馬 セイウンワンダー
最優秀2歳牝馬 ブエナビスタ
最優秀3歳牡馬 ディープスカイ
最優秀3歳牝馬 リトルアマポーラ
最優秀4歳以上牡馬 スクリーンヒーロー
最優秀4歳以上牝馬 ウオッカ
最優秀短距離馬 スリープレスナイト
最優秀ダートホース カネヒキリ
最優秀障害馬 キングジョイ


大体無難な結果になったと思います。
年度代表馬に関しては、ダイワスカーレットという意見もあるでしょうが、G?2勝して、年間を通して活躍したウオッカの方が、代表馬としてはふさわしいと思います。

意見が分かれそうなのが、「最優秀4歳以上牡馬」と「最優秀3歳牝馬」でしょう。
古馬牡馬は、アドマイヤジュピタ・エイシンデピュティあたりでは、ちょっとインパクトがありませんし、スクリーンヒーローは、ダイワスカーレット以外のトップクラスの馬をまとめて負かしたジャパンカップは価値があると思いますので、順当でしょう。

3歳牝馬は、レジネッタ・トールポピー・ブラックエンブレム・リトルアマポーラの中で、意見が分かれそうですが、リトルアマポーラは、エリザベス女王杯で古馬相手にG?を勝ったのが評価されたのでしょう。

昨年は牝馬の年になってしまいましたが、今年はどうなるでしょう。個人的には今年の3歳牡馬世代は久々に豊作になりそうな感じがしているので、このあたりに期待したいです。

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

2008年反省会

今年の競馬も全日程を終了しました。今年の春からブログを書き始めて、3日坊主に終わりそうな気もしてたのですが、とりあえず年末を迎えることができました。

ちょっと過去の予想を、見直してみたのですが、その時は多分大真面目に予想していたと思うのですが、今見ると赤面してしまいそうなひどい予想ばかりでした。

個人的に、今年一番のポイントになったレースは、やっぱりオークスです。トールポピーが降着になれば、ん十万の儲けで、テレビを見る限り、降着は確実と見ていたので、ショックは大きかったです。結構自信のあったレースだったので、かなり勝負していたので、金銭的にも精神的にも大ダメージでした。

その後は大不振で、当たらない、当たらないからお金が苦しい、お金がないので絞らざるをえない、絞って買うのでますます当たらないと、悪循環に陥ってしまいました。例年2,3回はビッグヒットがあったのですが、今年は結局ここ数年で最悪の年になってしまいました。

三連単・三連複をメインにしている以上、コンスタントに当てるよりも、一発で大きく回収するのを目的にしているので、的中率が低くなってしまうのは致し方ないのですが、それにしてもやっぱり限度があります。基本的には予想のスタンスは変えないつもりですが、来年は的中率をもう少しあげることも考えたいところです。

そんなわけで来年も、ブログは続けていきたいので、宜しくお願いします。
よいお年を

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

メイショウサムソン凱旋門賞10着

凱旋門賞に挑戦したメイショウサムソンは結局10着に敗れてしまいました。

スタートはよく4・5番手ぐらいにつけれそうだったのですが、外から寄られて行き場を失ってしまい、後方3・4番手まで下がってしまいました。その後も外に持ち出せそうな場面がなく、、そのまま直線まできてしまいました。思い切って内を付いたのですが、ここでも前が開かず、他馬と接触する不利もあって、結局10着でした。

大きな不利が2度あって不完全燃焼の内容でした。日本の競馬と比べると、向こうの競馬はジョッキーの乗り方が厳しいです。内は絶対に開けないですし。インターフェアーすれすれの騎乗も平気でしてきます。ただ不利がなければどうだったかといわれると、もう少し善戦できていたかもしれませんが、それでも入着ぐらいだったのではないかと思います。

やはり一番ピークの昨年だったらと思いますが、着順ほど惨敗というわけではなかったと思いますし、相手関係など、うまくタイミングがあえば、日本の馬でも十分チャンスがあると思うので、これからも日本の馬には果敢に挑戦して欲しいです。

<

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

メイショウサムソン凱旋門賞

今週の日曜はいよいよメイショウサムソンが出走する凱旋門賞が行われます。

1番人気になりそうなのが、現在6戦6勝の3歳牝馬のザルカヴァです。その他ではデュークオブマーマレイド・ソルジャーオブフォーチュンと行った馬が有力視されています。メイショウサムソンは英ブックメーカーの評価では7番人気だそうです。伏兵馬の1頭といったところでしょう。

今のところ伝わっている情報を見る限りでは順調に調整は進んでいるようですが、前哨戦をパスしてぶっつけで本番というのがどうでしょうか?個人的には、メイショウサムソンが1番強かったレースが昨年の秋の天皇賞だったので、やっぱり1番充実していた昨年の秋に挑戦していれば、もっとチャンスがあったのではないかと思ってます。去年勝ったのが、ディラントーマスという馬でしたが、この程度だったらメイショウでも十分勝ち負けになっていたのではないかなと思います。

後は気になるのが馬場状態です。当日の天候はあまりよくないようです。メイショウ自体は道悪は得意にしているのですが、それは高速馬場の日本の馬場でのことですので、欧州の馬場では、あまりプラスとはいえない気がします。

そんなわけで正直かなり厳しい戦いになると思うのですが、一昨年も伏兵のレイルリンクが勝っていますし、昨年も断然1番人気のオーソライズドが惨敗したりと何が起こるかわからないレースです。最初にあげた有力馬もそんなに強いという印象はないので、まったくノーチャンスというわけでもなさそうなので、頑張って欲しいです。

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキングサイト
banner_01.gif にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング 競馬予想検索エンジン&ランキング - 競馬予想サーチ
リンク
グーグルページランク
ページランク
相互リンク -相互リンク募集中です-
このブログをリンクに追加する
プロフィール

タダの競馬好き

Author:タダの競馬好き
競馬の好きな人
よろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。