スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金鯱賞結果

アドマイヤオーラ・スウィフトカレントどちらも後方から見せ場がありませんでした。

差し馬有利ではないかと見ていたのですが、前の馬が上位を占めてしまいました。展開の読みがまったく逆になってしまい完敗でした。

驚いたのが3着のカワカミプリンセスです。長期休養明けでさすがに厳しいとみていたのですが、やはり力があります。ただし次はどこを使ってきても人気になりそうですが…

スポンサーサイト

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

金鯱賞予想

本命は無難にアドマイヤオーラにしておきます。ドバイ帰りと言う点だけが不安ですが、体調面に問題がなければ大崩はないでしょう。

相手はスウィフトカレントにします。前走は久々でまずまずの内容でした。2年前のサマーシリーズのチャンピオンでこの時期から調子を上げてくるタイプで、中京も4戦4連対と得意にしているので、人気がない今回は狙い目です。

押さえはエイシンデピュティ・インティライミ・サクラメガワンダーにします。

問題はカワカミプリンセスですが、さすがに今回はちょっと厳しいとみて消しました。

三連複 2頭軸 10,13-5,7,12
三連単 1,2着軸 13→10→5,7,12


テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

ダービー展望

先週のオークスのショックは完全に払拭して… というわけにはなかなかいかないのですが、気を取り直して今週のダービーでがんばりたいです。

皐月賞が低調(に見えた?)なレースだったうえに、勝ったキャプテントゥーレが戦線離脱のため、別路線組のディープスカイ・アドマイヤコマンド・サクセスブロッケンといったところに注目が集まっています。

ただ皐月賞はスローペースの単調な競馬になってしまったレースだったので、あれだけで低レベルと決め付けるのはどうかなと思います。先週のオークスも何だかんだで結局桜花賞組が上位を占めたことを考えると、むしろ穴は皐月賞組の中にいるのではないかと考えたりしてます。

最近のG?はスローペースの競馬が続いてます。昨年のダービーも超スローペースで上がりだけの競馬になってしまいましたが、今年はアグネススターチ大逃げ宣言をしているらしいので、ちょっとおもしろい展開になりそうです。

どちらかというと現在の3歳世代の序列はスローペースの競馬でできた序列ということを考えると、ハイペースで引っ張る馬が突然出てきた時にこれまでスローの競馬で力を出し切れなかった馬にチャンスがでてくるのではないでしょうか?(大逃げ馬1頭は無視して後はスローという可能性も考えられるのですが…)

テーマ : 今週の重賞レース展望 - ジャンル : ギャンブル

池添騎乗停止

昨日のオークスでトールポピーに騎乗していた池添が騎乗停止になりました。降着なしで騎手だけ騎乗停止という処分に納得いかない人も多いと思います。

昨日は自分自身少し熱くなってたので正直「何であれで降着にならないの?」と憤りを感じてましたが、少し冷静になってパトロールビデオを見て被害を受けた馬を1頭ずつ個別に見ると確かにぎりぎりセーフかなといった感じでした。ただかなり強引な騎乗であったのも事実です。以前何かの重賞で小さな不利が重なって合わせ技みたいな感じで降着になった例もありました。それを考えると「ぎりぎりセーフといわれればセーフかも知れないが、降着になっても仕方ない」というのが結論です。

個人的な降着絡みでいうと、メジロマックイーンの降着で泣きをみて、カワカミプリンセスの降着で大儲けしたりと、まあ長く競馬やってるとこういうラッキーやアンラッキーはつきものです。今回ももしトールポピーが降着になってればそれで泣く人も出てくるわけだですし… 予測できない不確定な要素も含めてすべて受け入れる覚悟でやらないと競馬なんてやってられないです。

そんなわけで正直まだかなりへこんでますが、気を取り直して来週からまたがんばりたいと思います。

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

オークス結果

ブラックエンブレムは好位でうまく折り合って直線で一旦先頭にたちそうな感じだったのですが、最後は切れ負けしてしまいました。できれば逃げて欲しかったのですが…

結局2頭軸の三連複・三連単総流しで3,4着という最悪の結果、かなり勝負レースだったのではっきりいってかなり落ち込んでます。ショックです。

終わってみれば昨年の2歳牝馬チャンピオンと桜花賞1,2着馬で決着でした。混戦といわれてる時はえてしてこんなものでしょう。

それにしても納得がいかないのが、トールポピーが降着にならなかったことです。グリーンチャンネルでパトロールビデオを見たのですが、内にいた3,4頭の前をカットしたり内の馬を押し込めたりとかなりのラフプレーでした。もしトールポピーが降着になってれば繰り上がりで三連複は当たってただけに頭にきます。

今日はショックと怒りでもう何もやる気がおきません。この春のG?はちょっとひどい結果になりそうです。何とかダービーと安田記念のどちらかでとりたいのですが…



テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

オークス予想

本命はブラックエンブレムです。

前走は早めに栗東に入厩しながら速い追い切りを1本もかけないわけのわからない調整法で+8kg、スタートも出遅れと全く競馬になりませんでした。今回はしかっり調教もやっているようですし、距離延長が嫌われて人気を落とした今回は狙い目です。

中山マイル線快勝→フラワーC先行して好走→桜花賞惨敗というローテーションはスマイルトゥモローやフサイチパンドラと同じパターンです。たまにスタートで出遅れたり、折り合いを欠いたりするので惨敗の危険性もあるのですが、思い切って頭で勝負です。

相手は桜花賞馬なのに人気のないレジネッタです。前走がフロック視されているようですが、もともと相手なりに走って大崩のない馬なので、これだけ人気がないのならかえって狙い目だと思います。

今回は自分の中では結構勝負レースだと思ってるので、悔いを残さないように2頭軸の総流しで勝負します。

単勝 7
三連複 7,10-総流し
三連単 1,2着流し 7→10→総流し 1,3着流し 7→総流し→10


テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

テレビ愛知オープン結果

アルーリングボイス・トウショウカレッジ・キョウワロアリングの3頭に絞ったのですが、単勝は迷った末にアルーリングボイスにしてしまいました。大失敗です。

トウショウカレッジは近走マイル前後の距離を使われてましたが、実績的にも血統的にも短い距離が合ってると思ったのですが… 単勝で3670円もついていたのにもったいないです。

気を取り直して明日は頑張ります。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

テレビ愛知オープン予想

今日は重賞がありません。明日のオークスで勝負したいので、今日は軽く遊び程度にします。

開幕週ですが雨予報ということで馬場状態が微妙です。一応展開も考えて差し有利と見てるのですが…

そこで夏に調子をあげるアルーリングボイス、近走1600m前後を使われてますが、1200mで4勝してるトウショウカレッジ、中京巧者のキョウワロアリングの3頭を買います。頭は牝馬に相性のいいレースなので、アルーリングボイスにします。

馬券は
単勝 11
三連複 4-8-11
三連単 11→4→8


今日はこれぐらいにしときます。

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

最近 武豊

米3冠の最終戦ベルモントSに出走予定のカジノドライブに騎乗予定だった武豊にオーナーサイドから騎乗の断りがあったそうです。詳しい理由はよくわからないのですが、ひょっとするとここのところ重賞で人気を裏切ることの多い武豊にオーナーの方が不安を感じたのではと勘ぐってしまいます。

昨年あたりから武豊が絶対的な存在ではなくなってきてます。その象徴的なできごとがアドマイヤの近藤オーナーとの決裂でしょう。実際ダービーでアドマイヤオーラからおろされて以来アドマイヤの馬にはまったく乗っていません。(平場のレースとかまで詳しく調べていないので間違ってたらごめんなさい)

この原因には岩田・安藤勝などの元地方ジョッキーの台頭などもありますが、昨年から特に重賞で人気を裏切るケースが増えているのも事実です。今年もここまで重賞は2勝だけです。またクラシックで武豊が以前乗っていた馬が勝つというパターンも以前では考えられなかったことです。

ただし人気を裏切るといっても武豊騎乗というだけで過剰人気になってしまってる馬も多いですし、リーディングは現在トップを独走しているので、なんだかんだいってもやっぱりNo1ジョッキーであることは間違いないでしょう。今後に注目です。

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

オークス展望

今週はオークスです。桜花賞は700万馬券の大波乱で今回も大混戦でまたまた大波乱の予感がします。

人気はリトルアマポーラ・トールポピー・レッドアゲート・ソーマジックあたりでしょうか?桜花賞馬のレジネッタはその後ぐらいの人気になりそうです。

オークスというと毎年必ず距離適正うんぬんがいわれますが、個人的な考えでは、世間一般でいわれている距離適正はほとんど無視していいレースだと思います。実際去年はコジーンの仔のローブデコルテが勝ちましたし… むしろ血統的に距離延長が嫌われて人気を落としそうな馬が穴で狙い目だと思います。

後は先週までのAコースからCコースに変更されるので、馬場状態にも注目です。

テーマ : 今週の重賞レース展望 - ジャンル : ギャンブル

シンガポール航空国際カップ

シンガポール航空国際カップに出走したコスモバルクはスタートでちょっと出負けしてしまい道中は後方からの競馬になってしまいました。直線は内からしぶとく伸びてきましたが、混戦の3着争いの一団にわ加わってきました。正式な着順は不明ですが、多分5,6着ぐらいだったと思います。

勝ったのは前走でドバイデューティーフリーを勝った南アフリカのジェイペグでした。道中離れた2番手から直線楽々抜け出して快勝でした。この馬1800m~2000mぐらいの中距離戦では相当強いです。万が一宝塚記念あたりに出走してきたら怖いのではないでしょうか?(多分こないでしょうけど)

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

ヴィクトリアマイル結果

本命ニシノマナムスメは前半3番手の好位でうまく折り合いもついているようにみえてました。ところが直線に入ってからいまいちのびず結局5着でした。スローペースだっただけに完璧な乗り方だと思ったのですが敗因がいまいち不明です。ひょっとすると上がりの速い競馬での切れが足りないのかも知れません。残念です。

勝ったエイジアンウインズは1600m未経験ということで軽視していたのですが… 3着が1600m未勝利のブルーメンブラッドだったことを考えると、超スローペースでスタミナや底力よりもスプリンター的なスピードと切れを要求される展開だったということだったのでしょう。

そんな展開を考えればウオッカの2着はさすがだったといえるでしょう。馬体重もデビュー以来最低馬体重でやっぱりちょっと急仕上げだったと思うのですが、直線では馬なりで先頭に立つ勢いでした。エイジアンウインズにうまく足元をすくわれた感じです。ただ陣営は確勝を期していたのでショックだったのではないかと思います。武豊、角井厩舎どちらも最近波にのれないようです。

今日はシンガポールでシンガポール航空国際カップが行われます。日本からはコスモバルクが3年連続で出走します。グリーンチャンネルで放映されるので、これから見ようと思います。結果がわかったら、またこのブログで報告します。



テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

ヴィクトリアマイル予想

現4歳牝馬世代はハイレベルといわれてますが、そのクラシック路線で上位に来た馬たちはどうもその後がいまいちです。早熟タイプの馬が多かったのか、レベルが高いレースを使って消耗してしまったのかはわかりませんが… そんなわけで今回はクラシック路線を使わずにまだ消耗の少ないフレッシュな馬を狙いたいです。
本命はニシノマナムスメです。
前走牡馬相手で2着、それまで中距離を中心に使われてましたが、母系からもマイルぐらいの方がベストだと思います。このレースは過去2回いずれも騎手がG?初勝利でしたが、今年は吉田隼人に期待です。

相手は5歳馬から選びたいので、ブルーメンブラッドです。以前は人気先行で歯がゆい競馬ばかりでしたが、昨年秋に転厩してから一気に力をつけてきた感じです。距離は1400mがベストと思いますので、頭はどうかと思いますが、2,3着なら十分ありそうです。

問題はウオッカです。海外遠征帰りで実際のところ体調がどうなのかはわかりません。もちろんノーマークにすることはできませんが、軸2頭がそこそこ人気の馬なのであまりきてほしくないです。

単勝 13
三連複 2頭軸 2,13-3,4,6,8,9,11,16,17,18
三連単 
1,2着軸 13→2→3,4,6,8,9,11,16,17,18
1,3着軸 13→3,4,6,8,9,11,16,17,18→2




テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

京王杯スプリングC結果

本命のアイルラヴァゲインは4着、ザレマが7着、スズカフェニックスは3着、3頭に絞ってみなそこそこにはきてるのですが…

勝ったスーパーホーネットは抜け出す時の足がめちゃめちゃ速かったです。強い競馬だったと思いますが、馬体重が減ってたので次が心配です。

2着のキッストゥヘブンはヴィクトリアマイルを除外されてこちらにまわってきたのですが、この内容を見るともし除外されていなければ、いい勝負になっていたのではないでしょうか?もったいないです。

3着のスズカフェニックスは伸びてはきてるのですが… 最近の武豊はどうもこういう差し追い込みタイプの馬で人気を裏切るケースが多いような気がするのは気のせいでしょうか?明日はウオッカで一体どんな競馬をするのでしょうか?

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

京王杯スプリングC予想

メンバーを見ると有力どころは差しタイプばかりで、逃げ馬不在、というわけで穴は前に競馬しそうな馬を選びました。

本命はアイルラヴァゲインです。最近はずっと1200mばかり使われてましたが、1400mは3戦3連対で意外とこの距離がベストなのではという気がします。

相手はザレマスズカフェニックスです。ザレマは1400mは始めてですが、母系から距離短縮はプラスと見ました。スズカフェニックスはやっぱりはずせません。脚質が不安ですが、2走前のように中団ぐらいに付ける競馬ができればなんとかなりそうです。

他にも気になる馬はいますが、今回はこの3頭だけにします。

単勝 16
三連複 13-14-16
三連単 フォーメーション 16→13,14→13,14




テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

出走優先順位

今週のヴィクトリアマイルに出走予定だったキッストゥヘブン・ザレマがともに除外になってしまい、明日の京王杯スプリングカップにまわることになりました。どちらも出走していればそこそこ人気になっていた馬だったのですが… 特にキッストゥヘブンは桜花賞馬なのにもったいないです。

はっきり覚えていないのですが、現在の重賞の出走順位は「収得賞金順で過去1年の収得賞金は2倍で計算」だったと思います。これは過去の実績馬よりも、最近になって賞金を稼いだ上がり馬の方に有利な計算方法だといえます。

こういう出走すれば人気になりそうな馬が除外になったりすると、必ず「この方法はおかしい」と言う人がでてきます。JRAも昔からいろいろ試行錯誤してルールを変更してはいるのですが、はっきりいって誰もが納得するベストの方法はないような気がします。

ただ一部の評論家が「レーティングで出走順位を決める」という方式を主張しているのを見たことがありますが、これには個人的には疑問なのですが… 何かいい方法はないのでしょうか?

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

ポルトフィーノ骨折

来週のオークスに出走予定のポルトフィーノが骨折で休養にはいりました。

母のエアグルーブも桜花賞を回避した後に、オークスを勝ったということもあり、娘も同じパターンで人気になっていたのでしょうが、個人的には危ない人気馬だと思ってたので、この回避はとっても残念です。

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

ヴィクトリアマイル展望

今週はヴィクトリアマイルが行われます。

2年前に新設されたばかりですが、一昨年は2,3,4番人気の堅い決着で、昨年は三連単200万馬券の大波乱、そういうわけでまだこれといった傾向もデーターもありません。ただ秋のエリザベス女王杯なんかを見ると本命サイドの決着が多く、全体の層が薄い古馬牝馬路線は基本的にはそんなに荒れないのではないかと考えてます。昨年は馬場の内が荒れてたのですが、全馬が外を回ったため結局前に行った馬と内を回った馬が上位を占める変な展開だったので、ちょっと参考外かもしれません。

注目はなんといってもウオッカです。実績から牝馬同士なら当然といえます。ただ個人的にはダイワスカーレットがでてきたら、さすがにちょっと逆らえないかなと思ってたのですが、ウオッカならまだ他の馬にも付け入る隙はあるかなと思うのですが… 実際昨年の秋華賞ではレインダンスが先着してますので、どうやっても負かせないというほどではないと思います。

テーマ : 今週の重賞レース展望 - ジャンル : ギャンブル

NHKマイルC結果

本命のドリームシグナルは中段ぐらいから直線では一旦抜け出しそうな勢いがあったのですが、最後は一杯になってしまい結局4着、かなり見せ場は作ってくれたのですが…
エイムアットビップは大敗、これはやっぱり距離が長いようです。

勝ったディープスカイは強い競馬だったと思います。皐月賞をパスしてここに絞ったのは正解だったとは思いますが、こjの後は一体どうするのでしょうか?ダービーにはいかないのでしょうか?

ブラックシェルも2着で力は見せたでしょう。次は多分ダービーでしょうが、騎手はやっぱり武豊に戻るのでしょうか?

昨年の大波乱の影響なのか、それともこの前の桜花賞の影響なのか、最近ちょっと無謀な穴狙いに走りすぎてるような気がします。もうちょっと冷静なならないといけないのかと反省する今日この頃です。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

NHKマイルカップ予想

一昨年はフジキセキ産駒が2・3着、昨年はキングヘイロー産駒が2・3着、7年前にはフレンチデピュティ産駒のワンツーフィニッシュと同じ産駒が好走する傾向があります。

そんなわけで今回は強引にアグネスデジタル産駒に注目ということにしました。多分アグネスデジタルの仔なら道悪もうまそうですし…

そこで本命はドリームシグナルにしました。シンザン記念快勝の後距離が伸びるにつれて成績が下降しており、やっぱりマイルぐらいまでの馬ではないかと思います。人気急落で狙い目だと思います。

相手ももちろんアグネスデジタル産駒のエイムアットビップです。前走見せ場がありながら最後に失速してしまった内容を見るとちょっと距離が長いという可能性もありますが、桜花賞でも本命にしていたことですし、もう1回狙ってみたいです。

この2頭軸の総流しなので後は何が来てもいいのですが、一応有力ところについてもちょっと…

ディープスカイはひょっとすると抜けて一番強い可能性もあります。毎日杯組と相性のいいレースですし、この馬との絡みだけボックスにします。
ファリダットは超良血の武豊という最近人気でこけるパターンなのがちょっと…
サトノプログレスは特にケチをつけるところはないのですが、強調材料も特にないです。
ブラックシェルは大跳びで不器用な馬なので、東京コースはいいと思いますが、道悪は不安です。
サダムイダテンはラジオNIKKEI賞2着が異常に過大評価されすぎという感じです。道悪はプラスだと思いますが…

今週から買い目も書いておきます。
単 6 7
三連複 2頭軸 6,7-総流し
三連単 1,2着軸 7→6→総流し(9絡みだけボックス)

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

プリンシパルS結果

本命のヤマニンキングリーが3着、対抗のマイネルスターリーが5着、押さえのピサノエミレーツが4着ということで、絞った割にはそんなに的外れな予想ではなかったとは思いますが…

勝ったベンチャーナインは少し時計のかかる馬場があってるのでしょう。アグネススターチはさすがにちょっと手が出ませんでした。

京都新聞杯はメイショウクオリアが勝ちました。馬券は買ってなかったのですが、3着のマイネルローゼンは買えなかったと思うので、多分買っててもはずれてたでしょう。

今年はクラシックが大混戦なので別路線組にもチャンスがあるのではと見てたのですが、今日の東西の前哨戦はどちらもちょっと低調な内容でダービーでは厳しそうな気がします。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

プリンシパルS予想

今日は2重賞が2つ行われますが、京都新聞杯は次開催だと1000万条件に出れる馬ばかりの低調なメンバー、新潟大賞典もいまいちわかりにくいメンバー… 今後のG?連戦でここであまり無理もしたくないので、一番絞りやすそうなプリンシパルSを軽く買います。

本命はヤマニンキングリーです。単純にこのメンバーなら実績上位でしょう。

相手はマイネルスターリーです。得意の左回りなら3走前の共同通信杯の再現が期待できそうです。

馬券はヤマニンキングリーの単と、2頭軸の三連複・三連単で押さえにこのレースと相性のいい藤澤厩舎の2頭サイレントフォース・ピサノエミレーツに流します。

他にも怖い馬もいるのですが、今回は思い切って絞ります。

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

ディープインパクト顕彰馬に

ディープインパクトが顕彰馬に選定されました。実績や社会的な認知度などを考えれば当然の結果といえるでしょう。

顕彰馬の選定はテイエムオペラオー以来ということです。どのような基準で選ばれるのかちょっとわからないのですが、ちょっと顕彰馬になるためのハードルが高すぎるような気もします。

G?レースが増えすぎたために、単純にG?をいくつ勝ったから選定というわけにもいかないとは思いますが、もう少し基準を低くしてもいいのではないかと思います。個人的にはエルコンドルパサーがまだ選定されていないのは、ちょっとおかしいのではと考えていますがどうなんでしょうか?

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

NHKマイルカップ展望

今週はNHKマイルカップが行われます。昨年は馬券900万馬券の大波乱でしたが、今年も大混戦のメンバーで波乱がありそうです。

昨年の波乱の原因に当日の雨で馬場の内が悪くなったうえに、ハイペースで前崩れの展開になってしまったことが大きかったと思います。今週も週末は天気が崩れそうなので、当日の馬場状態には十分気をつけないといけないでしょう。

後最近の好走馬を見ると、ラインクラフト・アイルラヴァゲイン・ファイングレイン・キンシャサノキセキといったその後スプリント路線で活躍している馬が好走しています。そういうわけで現時点はともかく将来スプリンターになりそうな感じの馬を狙ってみたいです。


テーマ : 今週の重賞レース展望 - ジャンル : ギャンブル

かきつばた記念結果

好スタートから先手を奪ったコンゴウリキシオーがあっさり逃げ切ってしまいました。絶好のカモだと見て自信の消しだっただけにがっかりです。

2着は本命にしていたリミットレスビッド、3着がメイショウバトラー、4着がキングスゾーンとこの辺は予想通りだったのですが…

昨日今日の交流重賞2連戦は天皇賞の負け分を取り返すべくチャレンジしたのですが、結局返り討ちにあってしまいました。残念でしたが来週から気を取り直して頑張ります。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

かきつばた記念予想

今日は名古屋でかきつばた記念です。

本命はリミットレスビッドです。前走フェブラリーS5着とまだ年齢的な衰えはなさそうです。今回はベストの距離なのでこの馬の頭から流します。

リミットレスビッドの1頭軸の三連複・三連単で相手はキングスゾーン・メイショウバトラー・アグネスジェダイに流します。

問題はコンゴウリキシオーですが、もともとレコードのでるような軽い芝で力を発揮するタイプで、地方の砂の深いダートが合うとはとても思いません。この距離もちょっと忙しすぎる感じなのでここは消しです。

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

かしわ記念結果

かしわ記念ボンネビルレコードが快勝しました。距離がちょっと短いと見ていたのですが、前が少しやりあっていた分展開がはまった感じです。中央の重賞だと全然だめなのに、交流G?はこれで2勝目、砂の深いダートがあってるのはわかってたのですが、まさか頭まで突き抜けてしまうとは…

ブルーコンコルドが2着でワイルドワンダーが3着、この2頭ではブルーコンコルド上位とみたところまではよかったのですが、残念です。

ワイルドワンダーは早めにブルーコンコルドを捕まえにいって直線では一旦先頭にたったのですが、最後は一杯になってしまいブルーコンコルドにも差し返されてしまいました。あまり長くいい足が使えないタイプなのかもしれません。

実は三連複も押さえていてそちらは当たってるのですが、トリガミという情けない結果になってしまいました。明日のかきつばた記念でがんばります。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

かしわ記念予想

今日明日は交流重賞が行われます。どちらもあまり波乱はなさそうですが、天皇賞の負け分を取り返すべくチャレンジします。(逆にやられてしまうかもしれませんが…)

今日は船橋でG?のかしわ記念が行われます。

フェブラリーS2,3着のブルーコンコルド・ワイルドワンダーの一騎討ちムードでが、仕方ないでしょう。予想のポイントはどちらが頭になるかということになるでしょう。

左回りのマイル戦は昨年の南部杯・今年のフェブラリーSとどちらもブルーコンコルドが先着しています。今回もワイルドワンダーが大外枠に入ってしまったのに対して、最内枠に入ったブルーコンコルドの方が器用に立ち回れる分有利とみてこちらを頭に固定します。

2強の2頭軸で押さえはフジノウェーブでほぼ決まりと思いますが、一応ボンネビルレコード・シャドウゲイトも押さえておきます。この2頭はどちらもちょっとこの距離が忙しい感じなので、展開の助けが欲しいところです。

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

天皇賞結果

本命のトウカイトリックは道中2,3番手のいい位置につけていたので、これならチャンスありと思ってたのですが、直線に入ってまったく伸びず結局7着でした。せめて3着以内には来れると思ってたのですが、力不足だったようです。

アドマイヤメインには菊花賞のような大逃げを期待していたのですが、あっさり2番手で折り合って、3コーナーでずるずる後退して結局ビリでした。もっと思い切った競馬をしてほしかったのですが、たぶん逃げていたとしてもビリだったでしょう。こんなの買ってた自分が情けないです。

アドマイタジュピタは出遅れたのですが、かえって前を目標にする競馬ができたのがよかったと思います。メイショウサムソンは4コーナーでちょっともたついてた瞬間にアドマイヤジュピタに出し抜かれてしまったのが痛かったです。でも最後はしぶとく差し返してきて力は見せたのではないでしょうか。アサクサキングスは一応自分の競馬はできてました。上位2頭とは現時点での力差だと思います。

最後にホクトスルタンは大善戦でした。もう少し大逃げになればよかったのですが、アサクサキングスに交わされてからもばてずにがんばってました。相手次第では来年以降もチャンスは十分ありそうです。

昔の春天といえば3強とかであっさり決まってしまう本命サイドのレースが多かったのですが、最近波乱傾向だったので、ちょっと狙いすぎてしまいました。この組み合わせで三連単13500円は的中した人にはおいしかったのではないでしょうか?

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

天皇賞予想

個人的な持論ですが「高速馬場の淀の長丁場はミスプロ系母父ミスプロが穴をあける」というのが最近の傾向です。エリモエクスパイア・ソングオブウインド・スズカマンボ・ビッグゴールドなどです。

そんなわけで本命は唯一のミスプロ系のトウカイトリックです。昨年は4番人気で3着でしたが、今年はちょっと人気の盲点になっているような気がします。今年のG?ですべて掲示板にのっている幸に期待です。

相手も母父ミスプロのアドマイヤメインです。できれば菊花賞の時のような大逃げをうってほしいです。

その他の有力馬についてですがメイショウサムソンについては正直わからないです。でもやっぱり無視できないので押さえます。アサクサキングスは少し揉まれ弱いので、1番人気でマークが厳しくなると案外惨敗もありそうな気がします。アドマイヤジュピタは前走は超スローペースで展開に恵まれた感じです。今回は先行馬が割りと多くあんなスローペースにはならないと思うのでちょっと厳しい気がします。これらの馬はみんな押さえです。

後血統的に注目を集めてるホクトスルタンですが、穴人気を通り越して普通に人気になってしまってます。常識的に考えてやっぱり厳しいとみて消しです。

馬券はトウカイトリックの単、三連複はトウカイトリックの1頭軸で3,6,7,8,10,12,13,14に流します。三連単はトウカイトリックアドマイヤメインの2頭軸で流します。

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキングサイト
banner_01.gif にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング 競馬予想検索エンジン&ランキング - 競馬予想サーチ
リンク
グーグルページランク
ページランク
相互リンク -相互リンク募集中です-
このブログをリンクに追加する
プロフィール

タダの競馬好き

Author:タダの競馬好き
競馬の好きな人
よろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。