スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

函館記念結果

本命のタスカータソルテは道中好位の内目に付けていい感じに見えたのですが、直線はちょっと窮屈な感じになってしまい結局7着でした。相手のミストラルクルーズも3コーナーで不利があってずるずる後退、最後はまた差をつめましたが8着どちらも不完全燃焼といった感じの内容になってしまいました。

勝ったトーセンキャプテンは直線で思い切ってインをついたのがうまくはまった感じです。コース取りや道中の運不運が明暗を分けたレースでした。3枠にジャングルポケット産駒が2頭入ってたのですが、タスカータソルテではなくこっちの方でした。

上位は結局例年相性のいい巴賞組ですんなり決まってしまいました。ちょっとひねりすぎた感じです。でもそんな中4着に来て見せ場を作ったエリモハリアーには驚きでした。馬券の対象にはなりませんでしたが十分見せ場は作ったのではないのでしょうか?

スポンサーサイト

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

函館記念予想

本命はタスカータソルテです。兄のブリリアントロードは平坦ローカルのハンデ戦に強い馬でした。この馬も昨秋以降は兄と同じような道をたどりつつあります。ここはあまり人気になっていないようなので狙い目と見ました。

相手はミストラルクルーズです。前走は本命に押して惜しくも2着、函館も得意にしており今回も期待します。気になるのは調教後馬体重が+14kgcということですが、美浦での計量だったので函館までの輸送を考慮してのものと思われるので気にせず買います。

この2頭から例年好走している巴賞組からフィールドベアー・マンハッタンスカイ・ピサノパテック、後は単騎逃げが見込めそうなメイショウレガーロを押さえます。

同一重賞4連覇の大記録がかかっている注目のエリモハリアーですが、さすがに今回は厳しいと思います。話題性も加味されてそこそこ人気になっており馬券的にも妙味はなく切りました。これで勝たれたら、恐れ入りましたというしかないでしょう。

単勝 3
三連複 3,6-2,8,9,11
三連単 3→6→2,8,9,11


テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

調教後馬体重

今週の函館記念「調教後馬体重」の発表がされました。

函館記念・札幌記念・小倉記念・新潟記念の4レースで試験的に発表されるそうですが、その後は今回の反応を見て続けるかどうか決めるそうです。

この馬体重ですがあくまでも調教師の自己申告のため、馬体重を計るタイミングが各馬でかなり違うようです。調教が終わってから何時間後という規定もないようですし、コンラッド・ミストラルクルーズは美浦で計った後に函館まで輸送するということです。

ちなみに前走からの馬体重の変動が一番大きかったのはミストラルクルーズで+14kgです。輸送でレース当日までに馬体重が減ることを考慮されているのでしょうか?

何せ過去のデーターがまったくないため、今のところ馬券的に参考になるかどうかは微妙なところです。むしろ短期間に馬体重が大幅に増減を繰り返した馬の取捨にかえって悩みそうです。今後どうするのでしょうか?

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

山田雅人

先週の日曜日に関西テレビの競馬中継にチャンネルを合わせると、山田雅人がいきなり登場してビックリしました。山田雅人というと確か中京開催時の東海テレビ製作の競馬中継のメインキャスターだったのですが、それが遂に小倉にも進出してきました。

司会進行はへたくそ、めちゃめちゃ古い馬を熱く語りだすうざったさ、肩書きはお笑い芸人なのに持ちネタは例の架空実況だけ、正直「なんでこいつが」という気分です。しかしこれだけ関西系の競馬中継のキャスターに抜擢されているのを見ると、ひょっとしてうざったいと思ってるのは自分だけで、他の人には評価されてるのではないのかという疑問がでてきました。そこで検索で調べてみることにし、ついでに他のキャスターなども調べてみました。

現在の関西テレビのメインキャスター柳沼淳子は見た目がかなり派手な感じもあって賛否両論ですが、もともとグリーンチャンネルのキャスターの経験もあり競馬の知識もそれなりに豊富です。個人的には司会もそつなくこなしてる感じで悪くないと思います。

根強い人気があるのが前任の宮川一郎太です。確かに司会進行もそつなく、競馬の知識もそれなりに豊富ですがそれをひけらかすわけでもなくずっと見ていて不快に思ったこともありませんでした。

意外だったのは大坪元雄の人気です。正直舌はかみまくり、ほとんど人気順にしか印をつけいていないとしか思えないつまらない予想、判で押したようなコメント、そしてなんといっても馬名間違いのオンパレード、なんでこの人がずっとメインの解説なのか理解に苦しんでました。しかしいろいろ調べるとこれが結構人気なのです。この人のコメントに馬券のヒントになるようなことを期待している人はほとんどおらず、むしろそのツッコミどころ満載のボケキャラが一部のファンから絶大な支持を得ているようです。そう言われると確かに納得してしまいます。

そして問題の山田雅人ですが、やはりというか予想通りというか… 上記の人たちは賛否両論といった感じなのですが、山田雅人に関しては、賛否の賛はほとんど皆無で否ばかり、ほとんどの人が自分と同じ考えでした。しかしこれほど不人気なのにテレビ局はなぜこの人を起用するのでしょうか?テレビ東海→テレビ西日本ときて今度は関西テレビに進出してきたりするのではないか不安です。本当にそれだけは勘弁してほしいです。

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

アイビスサマーダッシュ結果

本命のアポロドルチェは3着と善戦したのはよかったのですが、相手のアルーリングボイスは見せ場なく11着… ちょっと狙いすぎでした。赤い帽子が見えた時は「よし」と思ったのですが、よく見るとシンボリグランの方でした。

「内枠の牡馬」が狙い目と思ったら、過去の傾向通りあっさり「外枠の牝馬」カノヤザクラに勝たれてしまいました。でも後の2頭は内枠の牡馬だったので、考えはあながち間違ってなかったとは思います。それでも当たらなければ意味がないのですが…

意外だったのは勝ち時計が54秒2と平凡だったことです。このレースが2年前に開幕週に移行されたのはレコードタイム大好きなJRAの思惑があったのではないかと思うのですが、過去2年は道悪であてがはずれ、今年は待望の良馬場だったのですが…

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

アイビスサマーダッシュ予想

新潟の直線1000mといえば外枠有利と言われてますが、今年は開幕週の良馬場で行われるので、内枠の馬にもチャンスがありそうな気がします。過去の傾向から「外枠有利・牝馬が強い」という先入観からそういう馬たちに人気が集まってるようなので、その逆がむしろ狙い目と見ました。

そこで本命は「内枠の牡馬」アポロドルチェです。1400m以下では3戦3勝とそこを見せておらず、内枠で人気を多少さげているようなので狙い目です。持ち時計がないのが不安ですが、頑張って欲しいです。

相手は穴でアルーリングボイスです。夏場に強い馬で直線競馬も合っていそうです。

この2頭から手広く流します。

単勝 1
三連複 1,6-3,4,7,8,11,13,14,16,17,18
三連単 1→6→3,4,7,8,11,13,14,16,17,18


テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

セレクトセール2008

7月14日から3日間北海道でセレクトセール2008が行われました。

セレクトセールといえば毎年億単位の高額取引が続出することで有名ですが、今年は例年に比べるとやや低調で、3日間の総売り上げは96億8660万円で前年比16.3%の減少でした。1億を超えた馬も7頭と昨年の14頭に比べて半減でした。やはり不景気が影響したのでしょうか?ただ今までが異常でこれぐらいが適正という意見もあるようですが…

今回はディープインパクトの仔が初登場ということで注目されました。ビワハイジとの仔が今回の最高の2億2千万円で落札されましたが、全体的には期待はずれだったようです。まあ普通に考えればまだ産駒がデビューもしておらず不確定要素の多い産駒に投資はしづらいので当然の結果だとは思います。結局盛り上がったのはマスコミだけだったようです。

後注目はウオッカの全妹をダーレージャパンが落札しましたが、ダーレーは昨年JRAの馬主資格を抹消してるため、このままだと日本では走れず外国でのデビューとなりそうです。日本産馬が世界的に注目されていることを考えると今後もこういうケースは増えてくるでしょう。

JRAが海外在住の外国人馬主を認めれば日本で走ることができるのですが、日本の馬主たちの反対にあってなかなかできないというのが現状です。でも日本の良血馬が海外に流出するのはもったいない気がしますのでなんとかしてほしいものです。

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

アイビスサマーダッシュ展望

今週は新潟で直線1000mのアイビスサマーダッシュが行われます。

正直直線レースは見ている分にはおもしろいのですが、昨年先行馬が崩れてしまったように、直線だからといってまったく展開が関係ないわけでもないので予想するのは難しいです。

過去の傾向はとにかく牝馬が強いというところです。今年もカノヤザクラ・エイムアットビップ・クーヴェルチュールなどの牝馬が人気になりそうです。ただこういうときこそ穴は牡馬ではないかなとも思ってますが…

後直線1000mの傾向としては外枠有利というところです。以前は8月の中旬の馬場が荒れてきた頃に行われており、2年前から開幕週に移動したのですが、2回とも道悪競馬とでした。今年もし良馬場で行われればどうなるのでしょうか?

テーマ : 今週の重賞レース展望 - ジャンル : ギャンブル

メイショウサムソン凱旋門賞挑戦

メイショウサムソンの凱旋門挑戦が正式に発表されました。これで日本からはアドマイヤジュピタと2頭が凱旋門賞に参戦することが決まりました。本当に楽しみです。

宝塚記念2着の後は出否を迷っていたようですが、メイショウサムソンの今後を考えれば日本国内で戦うよりもこちらの方がいいような気がします。世間一般のメイショウサムソンの評価はG?は4勝してますが、取りこぼしも多いですし、好不調の波も大きいため「強い馬ではあるが、絶対的な王者ではない」といった感じで定着してしまってる感じです。

そして国内で競馬を使って勝っていったとしてもその評価は大きく変わらないでしょう。負ければまた評価を下げてしまうかもしれません。でも凱旋門賞挑戦なら負けても、「勇気ある挑戦」といった感じになり、もし勝てれば一気に「歴史的名馬」になれます。

「勝っても評価は変わらず、負ければ評価が下がる」日本国内での戦いよりも、「負けても評価は変わらず、勝てばめちゃめちゃ評価が上がる」凱旋門挑戦の方が、むしろリスクの少ないと思うのは僕だけでしょうか?(もちろん金銭的なものや、海外遠征による様々なトラブルやアクシデントによるリスクはありますが…)

ちょっと話が変わりますが、同じく凱旋門賞出走を予定しているアメリカのダート最強馬カーリンが先日芝のレースに初めて使って2着だったそうです。この馬だったら日本の2頭の方が全然上だと思うのですが…

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

七夕賞・プロキオンS結果

七夕賞の本命ミストラルクルーズは惜しくも2着でした。最後は「せめて単勝だけでも」と思い力が入ったのですが残念です。

外枠の先行馬という考えは間違ってなかったと思いますが、ミヤビランベリはちょっと考えてませんでした。単騎逃げが見えていただけに狙いない馬ではなかったです。

プロキオンSワイルドワンダーを負かすとすれば前に行く馬とは思ってマイネルレーニアからいったのですが、結局逃げることができず3コーナーあたりから後退して結局ビリでした。ちょっとひねりすぎでした。

ヴァンクルタテヤマは前走は重馬場に恵まれたと思ってたので、軽視したのですが… これまで1200m以下に実績があった馬ですが、この2走を見ると案外1400mぐらいの方が向いてるかもしれません。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

七夕賞・プロキオンS予想

七夕賞

今の福島は内が荒れてきて外有利ですが、すべての馬が外を回ってくるので必ずしも差し追い込みが有利といえず狙いは外枠でそこそこ先行しそうなうまと見ました。
そこで本命はミストラルクルーズにしました。久々は不安ですが小回り向きの先行力があり荒れ馬場も得意そうです。

相手はトップハンデも福島得意のグラスボンバーです。今回は条件がそろったでしょう。

押さえは人気のキャプテンベガ・カネトシツヨシオー、穴で2走前にヒカルオオゾラを負かしているドリーミーオペラです。

単勝 11
三連複 8-11-10,12,13
三連単 11→8→10,12,13


プロキオンS

今の阪神ダートはとにかくめちゃめちゃ時計が速いのでここがポイントという感じです。

本命はマイネルレーニアです。ダートは3歳時ノユニコーンS以来で適正はわからないのですが、スタート直後の芝で先手を取れれば今の阪神ダートならスピードがいかせそうな感じがします。

対抗は素直にワイルドワンダーです。ちょっとひねって対抗にしましたが、普通に考えれば何一つ死角のない本命馬です。

押さえは1400m得意のゼンノパルテノンと実績上位のサンライズバッカスに絞りました。

単勝 4
三連複 4-12-3,7
三連単 フォーメーション 4,12→4,12→3,7


テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

七夕賞・プロキオンS展望

福島の七夕賞は、ハンデ戦ということで荒れるイメージが強いのですが、ここ数年はイメージほどの波乱はありません。逆にそこそこ人気の組み合わせで意外な高配当というパターンが多いです。特にここ5年でトップハンデの馬が3勝2着1回と強いです。今年のトップハンデはグラスボンバー・カネトシツヨシオーの57kgですがどうでしょうか?

阪神のプロキオンSは結構メンバーが揃った感じです。頭数も落ち着きましたし、こちらはあまり波乱はなさそうです。

ついでにこの前のジャパンダートダービについてちょっと。
勝ったサクセスブロッケンはダービーを使った後遺症だけが心配でしたが、まったく関係ありませんでした。もしユキチャンが出走していても勝負にならなかったでしょう。

テーマ : 今週の重賞レース展望 - ジャンル : ギャンブル

ユキチャン出走回避

ジャパンダートダービーに出走予定のユキチャンがジンマシンのため出走回避してしまいました。

個人的にはユキチャンは危ない人気馬と思ってたので、サクセスブロッケンからの馬券でも、ユキチャンが消えれば、妙味があると思ってたのですが… もう今日は買うのやめます。

ユキチャン目当てで競馬場まで行こうと思ってた人、応援馬券(記念馬券)を買おうと思ってた人、僕のようなユキチャンはずしに妙味ありと考えていた人、いろいろな考えの人がいたと思うのですが、みんなに残念な結果になってしまいました。

でも一番残念だったのは、ユキチャン効果で売り上げアップを見込んでいた運営サイドではないでしょうか?次走はどこを使うのでしょうか?一応来週大井で牝馬限定の交流重賞スパーキングレディカップがあるのですが…


テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

ジャパンダートダービー展望

今日の夜に大井で交流G?のジャパンダートダービーが行われます。注目はなんといっても白毛のユキチャンでしょう。

前走の関東オークスは、ぶっちぎりの圧勝で時計も優秀でした。話題性も加味してここはかなりの人気になることは間違いないでしょう。

ただし牝馬限定のダート路線はかなり層が薄く、前走はかなりメンバーに恵まれた感は否めません。今回はサクセスブロッケンなどかなり強力な牡馬が揃っただけに、前走のような楽な競馬になりそうもありません。内枠に入ったのも外からかぶせられて揉まれる競馬になった時に不安です。

まだ馬券を買うかどうかは決めていないのですが、もし買うならユキチャンを軽視した馬券に妙味がありそうな気がします。

テーマ : 今週の重賞レース展望 - ジャンル : ギャンブル

函館スプリントS結果

軸のルルパンブルー・タマモホットプレイはどちらも見せ場なく大敗でした。

このレースの1つ前のレースでタマモホットプレイの弟タマモナイスプレイが勝ったのを見て、「これはひょっとして」と思い、急遽総流しに変更したのですが… 考えがあまりにも浅はかすぎました。

勝ったキンシャサノキセキは力通りでしたが、前半は少しかかってましたし、直線抜け出してからはソラを使ったりと、やはり右回りだと不安定です。今日はメンバーに恵まれての重賞初制覇でしたが、もっと相手が強くなるとどうでしょうか?

福島のラジオNIKKEI賞はレース直前にもの凄い雷雨でした。テレビ画面を通しても雷の音が鳴り響いて少なからずレースに影響したのではないでしょうか?こちらはパスしたのですが、買ってても全然だめだったでしょう。

このレース2年前からハンデ戦になりましたが、正直この時期の3歳戦をハンデ戦で行う意図がいまいちよくわからないのですが…

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

函館スプリントS予想

函館スプリントSの過去の傾向は、「牝馬が強い」「3歳馬の好走が目立つ」というわけで、本命は3歳牝馬のルルパンブルーにします。1200mでは底をまだ見せていません。斤量も有利でここはチャンスと見ました。

相手はちょっとひねってタマモホットプレイです。この馬が好走する条件は、直線平坦、右回り、時計のちょっとかかる良馬場ということで、今回はすべての条件を満たしており、まったく人気のないここは狙い目です。

圧倒的人気のキンシャサノキセキは右回りでは、これまでも人気を裏切るレースを続けておりここも、人気ほど堅いとは思えません。押さえまでです。

単勝 15
三連複 15,16-1,2,4,5,6,7,8,10,12,14
三連単 15→16→1,2,4,5,6,7,8,10,12,14


福島のラジオNIKKEI賞は、ちょっと予算不足なのでパスして函館スプリントS1本で勝負します。一応ここはアロマキャンドルではないかと思ってるのですが、ハンデ戦でよくわからないです。

続きを読む »

テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

アドマイヤジュピタ凱旋門賞挑戦

春の天皇賞馬アドマイヤジュピタが追加登録料を支払って凱旋門賞に追加登録しました。

今年から凱旋門賞はカタール競馬乗馬クラブがスポンサーになって1着賞金が228万5600ユーロ(約3億7700万円)に大幅にアップしたので、注目度があがってきており、アメリカのダート最強のカーリンも参戦予定dす。以前は「金より名誉」といった感じでしたが、金銭的にも魅力のあるレースになったといえるでしょう。

こうなると気になるのが、メイショウサムソンです。凱旋門賞の出否は未定ですが、別に宝塚記念で勝たなければ出走してはいけないというルールはないわけだし、血統的にはアソマイヤジュピタよりは欧州の馬場は合うと思うので是非挑戦してほしいです。

今更日本のレースにでても今の層の薄くなっている古馬戦線では勝って当たり前、負ければ評価を下げることを考えれば、日本のレースに出走するよりもいいと思うのですが…

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

函館スプリントS・ラジオNIKKEI賞展望

春のG?シリーズも終わって本格的に夏競馬と言う感じになってきました。個人的に夏競馬にあまりいい思いではないのですが、春の不調の分をなんとか取り返したいです。

函館スプリントSからサマースプリントシリーズが始まります。過去2年サマースプリントというと、牝馬が圧倒的に強い傾向がでてます。今年のメンバーではウエスタンビーナス・ルルパンブルーにはやっぱり要注意でしょう。

人気はキンシャサノキセキでしょうが、重賞も勝ったことがないのに、なぜかいつも人気になってしまう、典型的な人気先行タイプなので、個人的にはあまり強く押したくないのですが…

ラジオNIKKEI賞は毎年クラシック組と上がり馬の比較が難しいです。今年のクラシック路線は低調なイメージがあったのでどうなのでしょうか?

例年馬場が荒れてくる3週目に行われていることもあって、小回りの割りに差し・追い込みが届く感じなので、今年もそっちの方が狙い目でしょうか?



テーマ : 今週の重賞レース展望 - ジャンル : ギャンブル

ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキングサイト
banner_01.gif にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング 競馬予想検索エンジン&ランキング - 競馬予想サーチ
リンク
グーグルページランク
ページランク
相互リンク -相互リンク募集中です-
このブログをリンクに追加する
プロフィール

タダの競馬好き

Author:タダの競馬好き
競馬の好きな人
よろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。