スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊花賞結果

本命のノットアローンは1周目の1コーナーから先頭にたったのですが、3コーナーから早々と後退、結局ブービーの馬から2.9秒も離される、ぶっちぎりのびりでした。騎手曰く無理に抑えず気分よく行かせたということでしたが…

勝ったオウケンブルースリはちょっと人気先行しすぎと思ってたのですが、終わってみれば、横綱相撲の強い競馬でした。このメンバーでは力が一枚上でした。

2着のフローテーションは、血統的には長距離向きだとは思ってましたが、近走の成績がいまいちだったので軽視してしまいました。やっぱり菊ではリアルシャダイの血は怖いです。橋口厩舎の1枠ではノットアローンではなくこちらの方でした。

今年の3歳は、ちょっとレベルに疑問があります。今週の天皇賞のディープスカイに注目です。オウケンブルースリは次はジャパンカップらしいので、ここで今年の3歳世代のレベルがはっきりするでしょう。

スポンサーサイト

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

菊花賞予想

神戸新聞杯1・2着が出走回避で大混戦です。先週の1000万馬券の影響でオッズも割れて、難しいです。

本命はノットアローンです。横山典に乗り変わったため、予想以上に人気になってしまったのがちょっと誤算でしたが、地味な割りにいつも重賞で大崩れしていない堅実さが魅力です。血統的には距離がちょっと長い印象ですが、なんとか大丈夫とみました。

相手はロードアリエスです。前走は差し馬有利のコースで、先行馬のなかでは一番見せ場がありました。2走前のダートのユニコーンS以外は大崩れしていません。まだ1勝馬ですが、今年のメンバーだったらチャンスがあるでしょう。

はっきり言って、全く用なしの馬が1頭もいなかったので三連複を総流しにして、三連単は少しだけ絞りました。

単勝 2
三連複 2,6-総流し
三連単 2→6→3,9,10,11,12,14,16,18


テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

富士ステークス結果

昨日はちょっと忙しくて書く暇がありませんでした。

馬券はショウナンアルバ→リザーブカード→バトルバニヤンの1点買いでした。2,3着は当たってたのですが、ショウナンアルバはスタートがあまりよくなく、後方からの競馬になってしまいました。直線は内をついて伸びてきたのですが、前が壁になってしまい、結局6着でした。やっぱり今年の重賞で武豊はだめです。

今日の朝にカジノドライブが出走したブリーダーズCが行われました。ウリーンチャンネルでも放送されなかったので、詳細はわからなかったのですが、逃げの競馬で最下位だったようです。この後は休養に入るそうですが、なぜ日本の競馬を使わないのでしょうか?正直日本代表といわれてもあまりピンとこないです。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

秋華賞結果

本命のアロマキャンドルは道中最後方から直線は内をついたのですが、まったく伸びず16着に惨敗でした。相手のメイショウベルーガも見せ場なく11着と散々でした。フレンチデピュティ産駒が怖いという気がしていたのですが、プロヴィナージュの方でした。

勝ったブラックエンブレムはオークスで本命にして悔しい思いをした馬なのですが、関西圏の競馬ではだめと決め付けてしまいました。人気落ちで高速馬場の内枠とよく考えれば狙える条件が揃ってました。2着のムードインディゴは、あまり器用さがない馬というイメージがあったので意外でした。

3着プロヴィナージュは一時出走回避といわれていたのが、出走してきたことで、ポルトフィーノが除外になってしまい、そのことで小島調教師のブログが炎上してしまうという騒動があったそうですが、結果を出したことで出走が間違ってなかったことを証明しました。

トールポピー・レジネッタといった人気馬は、高速馬場で外枠がマイナスになってしまった感じです。この世代の牝馬は抜けた馬がおらず、展開やコース取りなどで、何回やっても着順が変わってしまうでしょう。正直エリザベス女王杯では、古馬相手にどこまでやれるかちょっと疑問です。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

秋華賞予想

今年の3歳牝馬路線は低調なうえに、抜けた馬もいません。ここ数年の秋華賞はあまり荒れない傾向にありますが、今年はブゼンキャンドルの時みたいな大波乱になるのでは、と決め付けてしまいます。

本命は大穴でアロマキャンドルです。勝つか2桁着順という両極端な成績で不安定ですが、陣営は思い切った競馬をする(多分前半何もしないで直線勝負)といってるようですし、急明けも体調はよさそうなので思い切って狙います。三浦皇成の新人最多勝記録をG?で達成ということになればいいのですが…

相手はこれも大穴でメイショウベルーガです。前2走はそんなに大負けしてませんし、人気の下がった今回は狙い目だと思います。

この2頭軸で手広く流します。

単勝 13
三連複 13,16-1,3,4,5,6,7,9,10,11,15,17,18
三連単 13→16→1,3,4,5,6,7,9,10,11,15,17,18


テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

毎日王冠・京都大賞典結果

毎日王冠
ウオッカのは頭はないと見て、三連単は2着付けにしたのは正解だったのですが、スーパーホーネットがノーマークでした。穴のアドマイヤフジが3着だったので、残念です。

ウオッカの逃げは正直びっくりでしたが、他に行く馬がいなかったので、無理に抑えずに行かせた武豊の判断は間違いではなかったと思います。勝ったスーパーホーネットを褒めるべきでしょう。

今年の武豊は重賞ではなかなか勝てません。リーディングはトップなので衰えたというわけではないと思いますが、いまいちリズムが悪いようです。天皇賞はメイショウサムソンの出走も噂されていますが、その場合どちらに乗るのでしょうか?

京都大賞典
本命のアドマイヤジュピタは全く見せ場なくブービーでした。休養明けにもかかわらず大幅馬体重減でやはり本調子ではなかったようです。この調子では今後も不安です。

勝ったトーホウアラン、2着のアドマイヤモナークは、ちょっとG?では足りない感じです。アルナスラインはちょっと乗り方が下手すぎた感じですが、まだ重賞未勝利馬で人気先行しすぎの感じです。

古馬戦線は京都大賞典組が低調だったので、毎日王冠組にメイショウサムソン・マツリダゴッホあたりが有力でしょうか?後は天皇賞出走を正式に決定したディープスカイに注目でしょう。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

毎日王冠・京都大章典予想

毎日王冠
一応軸はウオッカにしますが、いつも強い競馬ができる馬ではありませんし、今年重賞2勝の武豊もちょっと不安です。人気ほどの信頼感はありません。馬券の対象から消えることはないとは思いますが、三連単は2着付けがおもしろそうです。

相手は強敵相手に善戦しているのに人気のないアドマイヤフジ、1800m得意で鳴尾記念で強敵相手に勝っているハイアーゲーム、三浦の新記録がかかっているドリームパスポートの3頭にします。ウオッカの武豊を負かして新記録ということになるでしょうか?

単勝 5 8 13
三連複 1頭軸 3-5,8,13
三連単 フォーメーション 5,8,13→3→5,8,13


京都大章典
本命は自力を信頼してアドマイヤジュピタです。調教が悪く人気を下げていますが、そこがかえって狙い目ではないかと見てます。

相手は穴でマンハッタンスカイです。マイペースで逃げれそうです。

押さえはポップロック・アイポッパー・アルナスラインです。

三連複 6,10-1,3,4
三連単 6→10→1,3,4


テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

メイショウサムソン凱旋門賞10着

凱旋門賞に挑戦したメイショウサムソンは結局10着に敗れてしまいました。

スタートはよく4・5番手ぐらいにつけれそうだったのですが、外から寄られて行き場を失ってしまい、後方3・4番手まで下がってしまいました。その後も外に持ち出せそうな場面がなく、、そのまま直線まできてしまいました。思い切って内を付いたのですが、ここでも前が開かず、他馬と接触する不利もあって、結局10着でした。

大きな不利が2度あって不完全燃焼の内容でした。日本の競馬と比べると、向こうの競馬はジョッキーの乗り方が厳しいです。内は絶対に開けないですし。インターフェアーすれすれの騎乗も平気でしてきます。ただ不利がなければどうだったかといわれると、もう少し善戦できていたかもしれませんが、それでも入着ぐらいだったのではないかと思います。

やはり一番ピークの昨年だったらと思いますが、着順ほど惨敗というわけではなかったと思いますし、相手関係など、うまくタイミングがあえば、日本の馬でも十分チャンスがあると思うので、これからも日本の馬には果敢に挑戦して欲しいです。

<

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

スプリンターズS結果

本命のスリープレスナイトはスタートが心配だったのですが、めちゃくちゃ好スタートでした。これで半分ぐらい勝負が決まった感じです。直線で先頭にたつと後続を寄せ付けない強い競馬でした。

対抗のアポロドルチェは道中内目の4,5番手につけ直線では一旦抜け出して見せ場を作ってくれましたが、最後は力尽きて5着でした。直線半ばでスリープレスナイトと一緒に抜け出した時は、「よし!」と思ったのですが… ちょっと想定外だったのは、先週に比べて外差しが効く馬場になっていたことです。高速馬場で内有利の前提でしたので、ちょっと誤算でした。残念です。

2着が2番人気のキンシャサノキセキ、3着が6番人気のビービーガルダンだったのですが、三連単はなぜか1番人気の組み合わせだったようです。馬券のうまい人が大量に購入していたのでしょうか?

今晩はいよいよメイショウサムソンの出走する凱旋門賞が行われます。もちろんグリーンチャンネルで生中継で観戦する予定です。とても楽しみです。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

スプリンターズS予想

本命は順当ですがスリープレスナイトです。この2連勝の内容が強かったです。パワーのいる中山コースも合っていると思いますので、頭は堅いと思います。不安はG?未勝利の上村というのと、スタートでたまに出遅れる時があることですが、とりあえず信用します。

断然人気の馬を本命にしているので、相手は大穴でアポロドルチェにします。2走前は内枠不利の新潟直線千で3着、前走はスタート出遅れて競馬になりませんでした。スタートをうまくきれてこの枠順でうまく好位につける競馬ができれば、チャンスありとみます。

この2頭から手広く流して勝負します。

三連複 1,14-2,3,5,7,9,11,13,15
三連単 1・2着流し 14→1→2,3,5,7,9,11,13,15
三連単 1・3着流し 14→2,3,5,7,9,11,13,15→1


テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

シリウスS結果

本命のイイデケンシンは単騎逃げを見込んでの狙いだったのですが、スタートしてから、なかなか行けず、ムチを叩いて押して押してやっとハナに行けました。しかしあれでは最後までもたないです。結局11着に惨敗でした。2,3着のワンダースピード・ダークメッセージは着順まで当たってたのですが…

マイネルアワグラスは正直言ってあまり眼中にありませんでした。前崩れの展開がはまった感じです。

注目のユキチャンは3番手からちょっと見せ場は作ったのですが、結局8着でした。牡馬と交じるとちょっとまだ足りない印象です。

テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

シリウスS予想

土曜日に行われる、ダート2000mの地味な重賞ですが、アイドルホースユキチャンの関西初登場で注目度が増した感じです。個人的にはちょっと厳しいと見ていますが…

本命はイイデケンシンです。逃げれないとまったく力が発揮できない馬ですが、今回は他に行きそうな馬が見当たらず、単騎逃げが見込めそうです。

相手は無難にワンダースピードです。関西圏の競馬では大崩のない馬で、ここもはずせません。

後は500万条件の時に、ダートで圧勝しているダークメッセージです。ちょっと人気になりすぎてるのが嫌なのですが…

単勝 9
三連複 6-9-14
三連複 9→6→14


テーマ : 競馬予想 - ジャンル : ギャンブル

メイショウサムソン凱旋門賞

今週の日曜はいよいよメイショウサムソンが出走する凱旋門賞が行われます。

1番人気になりそうなのが、現在6戦6勝の3歳牝馬のザルカヴァです。その他ではデュークオブマーマレイド・ソルジャーオブフォーチュンと行った馬が有力視されています。メイショウサムソンは英ブックメーカーの評価では7番人気だそうです。伏兵馬の1頭といったところでしょう。

今のところ伝わっている情報を見る限りでは順調に調整は進んでいるようですが、前哨戦をパスしてぶっつけで本番というのがどうでしょうか?個人的には、メイショウサムソンが1番強かったレースが昨年の秋の天皇賞だったので、やっぱり1番充実していた昨年の秋に挑戦していれば、もっとチャンスがあったのではないかと思ってます。去年勝ったのが、ディラントーマスという馬でしたが、この程度だったらメイショウでも十分勝ち負けになっていたのではないかなと思います。

後は気になるのが馬場状態です。当日の天候はあまりよくないようです。メイショウ自体は道悪は得意にしているのですが、それは高速馬場の日本の馬場でのことですので、欧州の馬場では、あまりプラスとはいえない気がします。

そんなわけで正直かなり厳しい戦いになると思うのですが、一昨年も伏兵のレイルリンクが勝っていますし、昨年も断然1番人気のオーソライズドが惨敗したりと何が起こるかわからないレースです。最初にあげた有力馬もそんなに強いという印象はないので、まったくノーチャンスというわけでもなさそうなので、頑張って欲しいです。

テーマ : 競馬 - ジャンル : ギャンブル

スプリンターズS展望

今週からいよいよ秋のG?シリーズがスタートします。今週はスプリンターズSです。春のG?はイマイチだったので、何とか頑張りたいです。

大方の予想は、連勝中の橋口厩舎の2頭スリープレスナイト・カノヤザクラと高松宮記念1・2・3着のファイングレイン・キンシャサノキセキ・スズカフェニックスの5頭に人気が集中しそうです。

個人的には今の段階では、スリープレスナイトは堅いのではと思っているのですが、後はちょっと不安がありそうな気がしてます。何か1頭でも穴馬が食い込めば好配当になりそうです。枠順が決まってからじっくり穴馬を見つけたいところです。

テーマ : 今週の重賞レース展望 - ジャンル : ギャンブル

神戸新聞杯・オールカマー結果

神戸新聞杯
対抗のミッキーチアフルはマイペースの逃げ、本命のスマイルジャックは2番手で、直線半ばまで粘っていたのですが、結局そこまでで、それぞれ6着と9着でした。スマイルジャックは道中少し掛かっていたように見えたので、それが原因でしょうか?1・2・3番人気の堅い決着で馬券的にはまったくおもしろくないレースでした。

ディープスカイは貫禄勝ちでしたが、次走は天皇賞か菊花賞かまだ決まっていません。最大目標をジャパンカップに定めているようなので、多分天皇賞に行く確率の方が高そうです。そうなると菊花賞は混戦になりそうです。その場合今回の2,3着のブラックシェル・オウケンブルースリ当たりが人気になりそうですが、この辺だったら他の馬にも十分チャンスがあるでしょう。

オールカマー
本命のマツリダゴッホは、まったく危なげない強い競馬でした。相手のミストラルクルーズはあまり見せ場なく9着でした。ちょっと距離が長かったのでしょうか?

キングストレイルは意表をつく逃げの手に出たのが正解でした。もともとセントライト記念を勝っている馬なので、この距離も問題なかったようです。

マツリダゴッホはこの後天皇賞はパスして、ジャパンカップから有馬記念のようです。中山の有馬記念では、やっぱり有力でしょう。



テーマ : 競馬の予想結果 - ジャンル : ギャンブル

ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキングサイト
banner_01.gif にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング 競馬予想検索エンジン&ランキング - 競馬予想サーチ
リンク
グーグルページランク
ページランク
相互リンク -相互リンク募集中です-
このブログをリンクに追加する
プロフィール

タダの競馬好き

Author:タダの競馬好き
競馬の好きな人
よろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。