スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本ダービー予想

今年のGⅠはあまりあまり荒れない傾向です。ここも上位人気の馬が強そうです。3着の穴に期待です。
ダノンシャンティは、危険な人気馬だと思っていたので、出走回避は残念です。

◎ペルーサ
頭はヴィクトワールピサとの2択だと思いますが、距離・コース経験、速い時計の対応力、横山典の勢いを加味してこちらを上位にしました。

○ヴィクトワールピサ
こちらも特に死角はないので、こちらに語れても仕方ないです。

正直ヒルノダムールも含めて三強という気がします。押さえにはこの馬も含めてマンハッタンカフェ産駒のサンディエゴシチー・ハンソデバンド・ゲシュタルトの4頭に絞ります。

三連複 7-9-4,11,12,13
三連単 9→7→4,11,12,13


スポンサーサイト

金鯱賞結果

本命のホワイトピルグリムは、惜しくも4着、相手のスマートギアが3着で惜しくもだめでした。先週の雨でもう少し差しが届くのではと思ったのですが、前残りになってしまいました。

アーネストリーは、2番手から抜け出して快勝でした。今年の金鯱賞はメンバーが低調だったので、宝塚記念にはあまり結びつきそうになさそうです。

金鯱賞予想

◎ホワイトピルグリム
この2走の内容が不本意ですが、力を出し切ればこのメンバーでも好勝負できると思います。得意の京都2000mでの変わり身に期待です。

○スマートギア
こちらもこの2走が不本意な競馬です。今度は指定席の2着に来てくれるとみて2着付けです。

2頭軸で押さえはタスカータソルテ・ナムラクレセント・アーネストリー・アクシオン・ドリームサンデー・アドマイヤオーラです。

単勝 7
三連複 6-7-2,4,5,8,9,13
三連単 7→6→2,4,5,8,9,13


オークス結果

本命のシンメイフジは、道中なんと最後方からの競馬、直線も馬場の悪い内をついてまったく伸びず11着の惨敗でした。もう少し乗り方がなんとかならなかったのでしょうか?残念です。

アパパネサンテミリオンの直線の追い比べは見ごたえがありました。結局GⅠ史上初の同着という驚きの結果になりました。距離不安をものともしなかったアパパネも、一旦前に出られながら差し返したサンテミリオンも、強い競馬だったと思います。秋以降も楽しみです。

オークス予想

◎シンメイフジ
桜花賞は高速馬場で前の馬と内の馬で上位を独占した中、大外を追い込んで差のない6着なら展開次第で逆転できるとみました。道悪も母系が道悪巧者、時計がかかることで差しが届きやすくなるという点でプラスだと思います。

○アパパネ
GⅠ2勝で、実績断然にもかかわらず距離不安で人気を下げているので、逆に狙い目ではないかと思います。今の時期の牝馬戦では距離適正はあまり気にする必要はないでしょう。

2頭軸で押さえはゼンノロブロイ産駒の6頭と桜花賞5着までの馬に流します。

単勝 14
三連複 14-17-1,2,3,4,5,6,7,13,15,18
三連単 14→17→1,2,3,4,5,6,7,13,15,18


ヴィクトリアマイル結果

本命のプロヴィナージュは、3番手からいい感じで進んでいたと思ったのですが、直線思ったほど粘れず9着でした。高速馬場を意識して予想以上にペースが速くなってしまいました。

ブエナビスタは、後方から直線大外を回してぎりぎり差し切りました。ちょっと危ない競馬でした。体調が万全でなかったのと、マイルが少し短かったためでしょう。それでも勝つあたりさすがです。レッドディザイアも4着でしたが、ブエナビスタ以上に体調に問題があったようなので、まずまずだったのではないかと思います。

ヴィクトリアマイル予想

2強が強そうですが、今回はドバイ帰りの体調面と、今の異常な超高速馬場で付け入る隙がありそうです。

◎プロヴィナージュ
大外枠が痛いのですが、かえって開き直って逃げてくれるのではという気がします。時計の速い今の馬場はあっていると思います。佐藤哲の強気の騎乗に期待します。

○ブエナビスタ
ドバイ帰りの2頭では、こちらの方が順調という感じです。横山典が乗る時はある程度前で競馬できるので、まず3着以内ははずさないでしょう。というより普通に走ればやっぱり勝つと思います。

2頭軸で、三連単はダメもとでプロヴィナージュの頭で勝負です。

単勝 18
三連複 11-18-総流し
三連単 18→11→総流し


京王杯スプリングC結果

本命のスズカコーズウェイは、直線それなりに差を詰めたのですが、結局5着でした。この速い時計では仕方ないです。

サンクスノートは、2番手から抜け出してレコードの快勝でした。この速い時計に速い上がりでは後ろから競馬する馬にはまったく出番がありませんでした。安田記念にはまったく直結しない結果になってしまいました。

京王杯スプリングC予想

◎スズカコーズウェイ
昨年の勝ち馬なのに、人気がまったくありません。得意の条件で変わり身に期待です。

○タケミカヅチ
起用に立ち回れる馬なので、内枠は好都合です。今の高速で内枠有利の馬場ならチャンスです。

2頭軸の総流しです。

単勝 3
三連複 1-3-総流し
三連単 3→1→総流し


NHKマイルC結果

本命のサンライズプリンスは、好スタートをきったのですが、かえって超ハイペースに巻き込まれてしまい最後失速で4着でした。展開が厳しすぎました。

ダノンシャンティは、後方から直線一気に差しきり、日本レコードでの快勝でした。この強さならマイルぐらいが一番ベストという気がします。ダービーでは、距離延長とレコード賭けの反動が鍵になるでしょう。

NHKマイルC予想

三強が強そうな気がします。

◎サンライズプリンス
前走の競馬は強すぎました。レース前はマイルは短いと思っていたのですが、あの強さだとマイルがベストという気がします。スタートがあまりよくないので内枠が心配ですが、横山がなんとかしてくれると期待して本命です。

○リルダヴァル
叩き3走目でそろそろ良くなってきそうです。距離もマイルの方がいいと思います。

ダノンシャンティとの3頭で堅いと思いますが、矢作厩舎の3頭ダイワバーバリアン・トシギャングスター・キョウエイアシュラと、前で競馬しそうなコスモセンサー・シゲルモトナリ・レトも押さえます。

三連複 3-4-1,2,7,10,13,14,16
三連単 4→3→1,2,7,10,13,14,16


京都新聞杯結果

本命のゲシュタルトは、好位から直線早めに抜け出して快勝でした。相手のシルクアーネストも見せ場はありましたが惜しくも6着で三連複・三連単はだめでしたが、なんとか単勝だけGETです。

ゲシュタルトの勝利でマンハッタンカフェ産駒はこのレース3連覇です。2着のコスモファントムは、久々ということを考えればまずまずの内容だったと思います。

京都新聞杯予想

◎ゲシュタルト
皐月賞は前崩れの展開で、先行して大崩れしませんでした。このレースと相性のいいマンハッタンカフェ産駒なので、本命です。

○シルクアーネスト
相手なりに走れるタイプなので、このメンバーでもそこそこやれると見ました。距離も大丈夫でしょう。

2頭軸の総流しです。

単勝 11
三連複 3-11-総流し
三連単 11→3→総流し

天皇賞(春)結果

本命のトーセンクラウンは、後方から内を突いていい感じで上がっていたのですが、開いてない内を強引に行き過ぎて内ラチに接触、反動で外に寄れてしまい、結局降着になってしまいました。いい感じであがっていたので残念な競馬になってしまいました。

ジャガーメイルは、中団から早めに抜け出したマイネルキッツを33秒台の末脚で見事に差しきりました。これまで人気先行で重賞になかなか勝てなかった馬でしたが、初重賞勝ちがGⅠ勝利でした。ジョッキー効果なのでしょうか?マイネルキッツは、負けましたが早め先頭から押し切る正攻法の競馬で、3着以下は5馬身ちぎってるので、昨年覇者の力は見せたと思います。

天皇賞(春)予想

昨年はマイネルキッツで設けさせてもらいましたが、今年は蓄膿の影響が心配です。

◎トーセンクラウン
前走は前崩れの展開で、折り合いを欠いて早めの競馬になりながら、際どい3着でした。あの内容なら距離延長は問題ない、というよりプラスとみます。相変わらず人気がないので狙い目だと思います。

○ジャミール
父譲りの相手なりに走るタイプなので、GⅠでも大崩れはないと見ました。

2頭軸の総流しです。

単勝 8
三連複 8-13-総流し
三連単 8→13→総流し


青葉賞結果

本命のレッドスパークルは、後方から見せ場なく13着の大敗でした。もう少しやれると思ったのですが…

ペルーサは、中団から直線半ばで抜け出すと、突き放す一方で4馬身差の圧勝でした。2,3着のトゥザグローリー・ハートビートソングもよく走ったのですが、ペルーサの強さばかりが目立ってしまいました。

これでダービーはヴィクトワールピサとの2強ムードになりそうです。ただ馬券的には妙味があまりなさそうなダービーになりそうです。

青葉賞予想

◎レッドスパークル
重賞で堅実に好走している実績は、このメンバーなら上位という気がします。距離延長・東京コースもプラスだと思います。

○ペルーサ
前走で負かしたヒルノダムールが皐月賞2着、やはりこの馬も強いと思います。折り合いにも不安はないので、やはり軸からははずせません。

2頭軸で押さえはハートビートソングと、前残りが怖い6枠のコスモ2頭コスモエンペラー・コスモヘレノスに絞って、めずらしくマルチで買います。

三連単マルチ 2-13-11,12,17

フローラS・アンタレスS結果

フローラS
本命のサンテミリオンは、見事勝利でしたが、相手のマイネアロマは、見せ場なく12着の大敗でした。残念です。

サンテミリオンは、2番手から逃げるアグネスワルツのしぶとい抵抗にあいましたが、きっちり差しきりました。レースセンスのいい馬で本番でも大崩れはなさそうです。2着のアグネスワルツは、マイペースで逃げれたのがよかったと思いますが、休養明けでこの競馬は、なかなか強い競馬だったと思います。ただこちらは距離がどうかなという気がします。


アンタレスS
本命のロラパルーザは、道中付いていくのに精一杯という感じでした。直線はじりじり伸びて7着でした。ちょっとスピード不足で、時計の速い競馬はつらかったようです。

ダイシンオレンジは、京都コースでは本当に強いです。新鮮な4歳勢に人気が集まって、少し人気の盲点になっていたようです。

ブログランキング

FC2ブログランキング

ランキングサイト
banner_01.gif にほんブログ村 競馬ブログへ ブログランキング 競馬予想検索エンジン&ランキング - 競馬予想サーチ
リンク
グーグルページランク
ページランク
相互リンク -相互リンク募集中です-
このブログをリンクに追加する
プロフィール

タダの競馬好き

Author:タダの競馬好き
競馬の好きな人
よろしくお願いします。

カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。